美しい 洋風 戸建て住宅の モデル:鎌倉の旧華頂邸

生活空間研究所

0797-23-2650

〒659-0021 兵庫県芦屋市春日町1-17

美しい 洋風 戸建て住宅の モデル:鎌倉の旧華頂邸

コラム

2018/03/17 美しい 洋風 戸建て住宅の モデル:鎌倉の旧華頂邸

3月14日(水)に鎌倉の1900年代初頭の美しい住宅の見学を行いました。

ご紹介するのは旧華頂邸です。

谷筋を上がっていくと、つきあたりの谷戸の森の中に太い軸組を顕したチューダースタイルの美しい洋風住宅が姿を現します。

旧華頂宮邸で、1929年に華頂博信公爵の邸宅として建てられたものです。

1996年に鎌倉市が取得し、2006年に、市の景観重要建築物と国の登録文化財に指定されました。

矩勾配の屋根がいかにもイギリス風のコッツゥオルドの民家のような雰囲気を醸し出しています。

イギリス民家のデザインは手のこんだ彫刻などの装飾は少なく、シンプルなデザインで、日本の新しい洋風住宅デザインのソースとして多くの人々に好まれそうに思います。

 

img_6857

 

img_6851

 

 

○●—————————————–——●○
生活空間研究所
電話番号 0797-23-2650
住所 〒659-0021
兵庫県芦屋市春日町1-17

大阪、神戸、京都、滋賀、奈良、
和歌山の新築、住宅設計のことなら
一級建築士事務所 生活空間研究所へ
○●—————————————————●○

TOP